〈 お問い合わせ 〉JA全農にいがた 園芸部 野菜果実課 TEL:025-232-1580

新潟県産枝豆にはおいしいヒミツがいっぱい 新潟県産枝豆にはおいしいヒミツがいっぱい

新潟県民と枝豆のヒミツ 新潟県民と枝豆のヒミツ

おいしすぎて、新潟県民がひとりじめ? おいしすぎて、新潟県民がひとりじめ?

新潟県と言えば、日本一の米どころ。しかし、その肥沃な土地はお米に限らず、たくさんの美味を育みます。
その1つが「枝豆」。新潟県は日本随一の“枝豆県”で、作付面積は実に全国1位!
しかし出荷量は全国で7位…とは不思議です。
※平成29年 農林水産省 野菜生産出荷統計より
それは、ひとえに新潟の枝豆があまりに美味しいから。
家族、親戚、知人の間でかなりの量を消費してしまうのです。
そんな新潟の枝豆は品種も豊富で、時期ごとにいろんな味わいを楽しめるのが魅力。

枝豆 枝豆

おいしさヒミツ おいしさヒミツ

だから、新潟県産枝豆はおいしい!

おいしさの秘訣は天候や美味しさ重視の収穫方法!

夏場の日照時間の長さ!

多くの産地で涼しいうちに朝採り!

茶豆は味がのってるおいしい実入りで収穫!

新潟の枝豆がず~と楽しめるヒミツ 新潟の枝豆がず~と楽しめるヒミツ

主な枝豆の特徴

新潟県の枝豆の時期は長く、6月下旬から10月中旬まで様々な銘柄が切れ目なく登場します。
品種系統や特性によって大別すると、時期によって栽培できる品種が異なり、
「新潟えだまめ」、「新潟茶豆」、「新潟あま茶豆」の3つに分類されます。

新潟えだまめ(早生)

新潟えだまめ(早生)

  • 実を大きく育てたほうが美味しいからボリューム感◎です!
  • さやの毛色が白いです!

出荷時期6月下旬〜7月下旬

出荷時期
新潟茶豆

新潟茶豆

  • 茹でると芳醇な香りが広がります!
  • 美味しい厚さで収穫!小ぶりなのはおいしさ重視だから!
  • さやの毛色と豆の薄皮が茶色です!

出荷時期7月中旬〜8月中旬

出荷時期
新潟あま茶豆

新潟あま茶豆

  • 新潟茶豆の特徴を引き継ぎながらも甘みが一層◎!
  • 新潟茶豆よりもボリューム感あり!!

出荷時期8月中旬〜9月上旬

出荷時期
新潟えだまめ(晩生)

新潟えだまめ(晩生)

  • ボリューム感◎!
  • 大粒なので豆ご飯などにもおすすめ!

出荷時期9月中旬〜10月中旬

出荷時期

産地の紹介はこちら

枝豆と茶豆の違い 枝豆と茶豆の違い 枝豆のゆで方

5月~枝付えだまめ「弥彦むすめ」の紹介はこちら(外部サイト)

にいがた流 枝豆のゆで方 にいがた流 枝豆のゆで方

ボールに水を溜めて、流水で洗います。
手順1
塩でもんでサヤのうぶ毛を落としてから
流水で洗います。
手順2
たっぷりの沸騰した湯に塩を入れてゆでます。

参考目安
水:1000cc
塩:10~15g
えだまめ:100g

手順3
一番大きいサヤの豆を食べてゆで加減をみて、
ザルにあげます。

目安:えだまめを鍋にいれて、再沸騰した後で、
硬めなら4分程度、
軟らかめなら7分程度ゆでます。

手順4
お好みで塩をふって広げ、なるべく早くさまします。
水はかけずにうちわであおぐのがポイント。
(早くさますと、緑色がきれいになります)
手順5

レシピ紹介 レシピ紹介

えだまめのカリカリスティック春巻き

豆知識 豆知識

大豆の子どもが枝豆です。 大豆の子どもが枝豆です。

枝豆は、開花後、30~40日の大豆を未熟なうちに収穫したもの。その後1ヶ月ほど経ってから収穫したものが大豆になります。

枝豆の栄養とは?

枝豆は大豆よりビタミンAやビタミンCが豊富で、低カロリー。他にもビタミンB1、ミネラルやカロテンを多く含み、加熱によるビタミンC損失も少ないというスグレモノです。

枝豆は鮮度が命です。 枝豆は鮮度が命です。

収穫後の枝豆は、夏場の高温下に置くと、糖分や旨みの成分であるアミノ酸が、急激に失われていきます。そのため、買ってきたらすぐに茹でるのがオススメです。もしその日に食べない場合は硬めに茹で、水気を切って冷凍保存を。

やはりビールには枝豆がぴったり! 枝豆は鮮度がイノチです。

枝豆と言えばビールですが、味の相性だけでなく、実は理にかなっています。アルコールの代謝を促進するビタミンB1など、二日酔いやむくみの軽減が期待されます。

トップへ戻る