HOME   ニュース    アルビレックス新潟ホームゲーム「JA全農にいがたサンクスデー」を開催しました!

アルビレックス新潟ホームゲーム「JA全農にいがたサンクスデー」を開催しました!

2019年10月31日

10月5日、アルビレックス新潟ホームゲームにおいて、JA全農にいがたサンクスデーを開催し、新潟県産農畜産物のPRとともにアルビレックス新潟を応援しました!



試合開始前「新潟米」「365日、新潟産。」フラッグを掲出

 各入場ゲートにおいて、先着15,000名様に新潟米「新之助」パックご飯の配布、Eゲート前広場では「JA全農にいがた特設ブース」を開設し、にいがた和牛の串焼き、切り餅などのふるまいや、旬の野菜・果物の販売などをおこない、多くの来場者に新潟県産農畜産物の美味しさをPRしました。







あわせて、Negiccoによるトークショーと公募で選ばれた一般参加者との特別ライブをおこなうことで、サンクスデーを盛り上げ、アルビレックス新潟の勝利を後押ししました。



 両チームへは、『新潟米「新之助」各200kg』、『おけさ柿各10ケース』、『やわ肌ねぎ各10ケース』を贈呈し両チームを激励しました。
 試合はアルビレックス新潟が6対0で勝利し、マンオブザマッチに選ばれた、早川 史哉選手、レオナルド選手に『新之助60kg』と『にいがた和牛1kg』を贈呈し健闘を称えました。