HOME   ニュース    「みんなで食べよう!365日、新潟産。」レストランバスの旅!を開催しました!

「みんなで食べよう!365日、新潟産。」レストランバスの旅!を開催しました!

2019年06月24日

 6月16日(日)に、JA全農にいがた主催の1日限定コースを運行し、県内の一般消費者43名の方から参加いただきました。
 当イベントは、午前、午後の2部に分けておこない、午前の部では大谷農園(聖籠町二本松地区)でのさくらんぼの収穫体験や生産者との交流、収容力2万トンの米倉庫(新潟米広域集出荷施設)見学などをおこないました。午後の部では小柳農園(新潟市南区大郷地区)園主によるル レクチェに関する講話、JA全農のオリジナル品種のミニトマト「アンジェレ」の収穫体験等をおこないました。
 また、バスには、JA全農にいがたのレストラン「カフェ&グリルみのりみのる」のシェフが乗車し、旬の県産農畜産物を使用した料理を提供しました。
 参加者からは、「農業に携わる色々な人の話を聞いて、食べ物が作られるまでの大変さを感じ、改めて食に対するありがたさを感じました」等のコメントがあり、この取り組みを通じて県産農畜産物のPRとそれをささえる生産者の努力や想いを伝えることができました。


レストランバス

ナビゲーターは野菜ソムリエ上級Pro清野朱美先生

★【午前の部の様子】


車内の様子

チェリースプリッツァーで乾杯

新潟市農業活性化センター中野さん、大谷農園園主大谷さん

さくらんぼの収穫体験

さくらんぼ園での集合写真

新潟米広域集出荷施設の見学

★【午後の部の様子】


小柳農園園主 小柳さん

摘果したル レクチエ

JA全農オリジナルミニトマト「アンジェレ」

みのりみのるの幡江店長とスタッフ羽下さん

メインディッシュと一緒に記念撮影

レストランバスの前での集合写真

[JA全農にいがたのレストラン カフェ&グリルみのりみのる提供メニュー]
  ☆welcomeドリンク
    「 チェリースプリッツァー」
  ☆ 前菜
    「アンジュレと枝豆のブルスケッタ」
    「越の鶏の冷菜~ル レクチェソース~」
    「グリル野菜のマリネ」
  ☆ メイン料理
    「にいがた和牛のローストともち麦と新之助のリゾット」
  ☆ デザート
    「八海山あまさけを使ったみのりみのる特製チーズケーキ」


チェリースプリッツァー

アンジェレと枝豆のブルスケッタ

越の鶏の冷菜~特製ル レクチエソース~、
グリル野菜のマリネ

にいがた和牛のローストともち麦と新之助のリゾット

八海山あまさけを使った特製チース゛ケーキ

「カフェ&グリルみのりみのる」外観

「カフェ&グリルみのりみのる」内観(テーブル席)

「カフェ&グリルみのりみのる」内観(座敷席)

「カフェ&グリルみのりみのる」地図
新潟市中央区天神1-12-7 LEXN2ビル1階
TEL025-256-8845