HOME   ニュース    第10回 越後姫スイーツレシピコンテストに協賛しました。

第10回 越後姫スイーツレシピコンテストに協賛しました。

2018年6月5日

 JA全農にいがたは、5月31日に国際調理製菓専門学校(新潟市中央区古町)が開催した「第10回越後姫スイーツレシピコンテスト」に協賛しました。

 このコンテストは、先生方の「学生たちにもっと新潟のおいしい食材を知ってほしい」という強い思いから企画され、今回で10回目を迎えました。新潟県本部もその思いに賛同し、第6回目から協賛しています。
 コンテストにはパティシエ学科2年生の11チームが出場し、学生たちはチームで協力しながら、これまで学んできた知識、技術とアイディアを生かして、さまざまな「越後姫」スイーツ・パンを作り上げました。
 審査は審査員により、作品の味、見た目に加え、調理器具の使い方、調理への姿勢など、製菓学校にふさわしい内容の計10項目により評価されました。
 審査の結果、最優秀賞には「プリンセスローズ」(製菓部門)、優秀賞には「ザクサクッ!苺のスノードーム」(製パン部門)、JA全農にいがた特別賞には「Blanche Neige」(製パン部門)が選ばれました。

 今後県内外で活躍していく学生さん達には、ぜひ新潟県産の食材を使ったスイーツを作って、新潟県の魅力を多くの人に伝えられるパティシエ・ブランジェになっていただきたいと思います。


最優秀賞「プリンセスローズ」(製菓部門)

優秀賞「ザクサクッ!苺のスノードーム」(製パン部門)

JA全農にいがた特別賞「Blanche Neige」(製菓部門)

調理の様子