HOME   ニュース    「田んぼの生きもの調査」を開催しました!

「田んぼの生きもの調査」を開催しました!

2019年5月31日

 毎年大好評となっているJA北越後主催の「田植え体験イベント」の中で、JA全農にいがた提案の「田んぼの生きもの調査」をおこないました。
 「ゲンゴロウ」や「カエル」など、生きものと直接触れ合う体験を通じて、田んぼの中での生き物の役割や田んぼの大切さなど理解を深めてもらいました。


 「田植え体験」では、JA職員の指導のもと田んぼにはいり、田んぼの感触を楽しんだり、苗をひとつひとつ丁寧に植えていました。
 



 「田んぼの生き物調査」では、子供たちは田んぼに住む「ヤゴ」「タニシ」「カエル」などを一生懸命に捕まえ、生きものとのふれあいを楽しみました。また講師の説明を熱心に聞き入り、生き物を眺める姿がたくさんありました。





 【今回確認した生きもの】
 <水中、水の上>
   ヒメタニシ、ヒメゲンゴロウ、コシマゲンゴロウ、ゲンゴロウ幼虫、ウマビル、
   ウシビル、ヤゴ、アメンボ、ヒメガムシ、カイエビ 、オタマジャクシ、ヒメガムシ
   ドジョウ、アメリカザリガニ、ハシリグモ、ゴマフガムシ、カワニナ
   ヒメモノアラガイ、ガムシ幼虫、ミジンコ
<草、畔>
   トノサマガエル、トウキョウダルマガエル、ニホンアマガエル、イモムシ、オケラ




開催日 令和元年5月26日(日)
場所 JA北越後管内圃場
参加者 親子65名
主催 JA北越後
協力 JA全農にいがた
㈱全農ビジネスサポート(生き物調査講師)