HOME   ニュース    アルビレックス新潟ホームゲーム「JA全農にいがたサンクスデー」を開催しました!

アルビレックス新潟ホームゲーム「JA全農にいがたサンクスデー」を開催しました!

2018年10月17日

10月6日、アルビレックス新潟ホームゲームにおいて、JA全農にいがたサンクスデーを開催し、新潟県産農畜産物のPRとともにアルビレックス新潟を応援しました!


JA全農にいがた特設ブース前

試合開始前「新潟米」「365日、新潟産。」フラッグを掲出

 各入場ゲートにおいて、先着12,000名様に「新潟コシヒカリおにぎり」の配布、Eゲート前広場では「JA全農にいがた特設ブース」を開設し、にいがた和牛の串焼き、切り餅などのふるまいや野菜・果物の販売などをおこなって、多くの来場者に新潟県産農畜産物の美味しさをPRしました。







野菜や果物など農畜産物をモチーフにした「仮装イベント」もおこない、参加者とともにアルビレックス新潟へ応援メッセージをおくってサンク スデーをもりあげました。
参加者のなかから「アルビ賞」「新之助賞」「お肉賞」「フルーツ賞」を選び、豪華新潟県産農畜産物を贈呈しました。
  ★[アルビ賞] アルビレックス新潟選手サイン入りユニフォーム1着
          新之助10kg
          ル レクチエ2kg
  ★[新之助賞] 新之助30kg
  ★[お肉賞]  にいがた和牛1.5kg
          新潟県産豚肉1kg
  ★[フルーツ賞]ル レクチエ2kg×2箱
          新之助10kg


[アルビ賞]

[新之助賞]

[お肉賞]

[フルーツ賞]

試合開始前には、両チームに対し「新潟産コシヒカリ」各200kgと「おけさ柿」各10ケースを贈呈し、チームを応援しました。
また、マンオブザマッチでは、最優秀選手に選ばれた、カウエ選手、田中達也選手に対し、新之助60kgとにいがた和牛1kgを贈呈しました。