HOME   ニュース    「田んぼの生きもの調査」を開催しました!

「田んぼの生きもの調査」を開催しました!

2018年6月1日

 毎年大好評となっているJA北越後主催の「田植え体験イベント」の中で、JA全農にいがた提案の「田んぼの生きもの調査」をおこないました。
 「オタマジャクシ」や「カエル」など、生きものと直接触れ合う体験を通じて、水田が果たす役割や農業について理解を深めてもらいました。


 「田植え体験」では、JA職員の指導のもと田んぼにはいり、転びそうになりながらも楽しそうに田植えに挑戦していました。
 



 「田んぼの生き物調査」では、子供たちは田んぼに住む「オタマジャクシ」「アメンボ」「カエル」などを必死に捕まえ、生きものとのふれあいを楽しみました。また講師の元へ駆けよって質問をなげかけていました。





 【今回確認した生きもの】
 <水中、水の上>
   カワニナ、ヒメゲンゴロウ、ゲンゴロウ幼虫、ウマビル、イシビル、ヤゴ、ヒメアメンボ、
   ヒメガムシ、カイエビ 、オタマジャクシ
<草、畔>
  カナへビ、コチャバネセセリ、ヒシバッタ、モンシロチョウ、トウキョウダルマガエル、
  ニホンアマガエル
<空>
  アサヒナカワトンボ、ホトトギス、カラス、スズメ、ツバメ、トビ
<植物>
  ヘビイチゴ、オオジシバリ、トキワハゼ




開催日 平成30年5月26日(土)
場所 JA北越後管内圃場
参加者 親子61名
主催 JA北越後
協力 JA全農にいがた
㈱全農ビジネスサポート(生き物調査講師)