HOME   ニュース    ケント大学とのコラボ企画「早春の新潟食材と幻の地酒学」を開催しました!

ケント大学とのコラボ企画「早春の新潟食材と幻の地酒学」を開催しました!

2015年02月23日

今回で7回目となるケント大学とのコラボ企画「地産地消学」。
「早春に旬を迎える新潟食材と幻の地酒学」の演題で開催し、全農にいがたからは、県産農畜産物の消費実態に関する講義に加え、当日の料理に使用する食材(県産農畜産物)提供をしました。
会場となった「にこたま」により、家庭でも作れる八色しいたけを使用した前菜や、にいがた和牛やしろねポークを使用した肉料理のレシピを紹介していただきました。

また、越銘醸(酒蔵)からは、農家や地元ボランティアの人達の手によってアイガモを使った有機農法で栽培した「新潟県産越淡麗」を使用した幻の地酒「壱醸」の紹介や、作り手の苦労話を講演いただき、県内農業に対する理解を深めていただきました。

開催日 平成27年2月22日(日)17:00∼19:30 (開場 16:30)
今回の教室 にこたま
参加者 25名
講師 原 貴治(にこたま代表)
磯島一久(JA全農にいがた)ほか

越銘醸の代表による講演

幻の地酒と言われる「壱醸」(大吟醸)

にこたま代表による料理(レシピ)紹介

講義中の様子