HOME   ニュース    新潟県産「いちじく」が旬を迎えています!

新潟県産「いちじく」が旬を迎えています!

2019年9月17日

 新潟県産「いちじく」が旬を迎えています。
 新潟県では、新発田市の五十公野地区で大正初期に栽培が始まり、今日では果実が大きくさっぱりとした甘味の「桝井(ますい)ドーフィン」、小ぶりで甘味の強い「蓬莱柿(ほうらいし)」を中心に、様々な品種が県内各地で栽培されています。
 いちじくは食物繊維、たんぱく質分解酵素などを含み、機能性の面からも注目を集めています。
 そのままでも美味しいいちじくですが、ジャムや甘露煮にしてもおいしくいただけます。
例年10月末頃まで出荷が続きます。

旬の新潟県産「いちじく」を是非お召し上がりください。

越後姫