HOME   ニュース    キッズ野菜ソムリエメンバーがスムージー作り体験&試飲のオススメをしました!

キッズ野菜ソムリエメンバーがスムージー作り体験&試飲のオススメをしました!

2017年08月07日

8月5日(日)に、新潟市中央区のいくとぴあ食花を会場にキッズ野菜ソムリエ講座を開催しました。これは新潟県でキッズ野菜ソムリエ認定を受けた子どもだけが対象の特別企画で、子どもたちが夏の食材でスムージーを作り、それを直売所にいらっしゃったお客様へ提供するものです。

イベント当日は、おそろいのエプロンとスカーフを身に着けたキッズ野菜ソムリエたちがいくとぴあ食花の調理実習室に集合。スムージーのことを学び、お客様にどうやってオススメしたら伝わるかの講座を受けます。


イベントの最初に、JA全農にいがたからご挨拶させていただきました。

今日は「スムージー作り」と「作ったスムージーを知らない人にオススメすること」がメイン。まずはスムージーのことをあけみ先生からレクチャーしてもらいました。今回はほうれん草、トマト、モモの3種類のスムージーを作るので、それぞれの特徴を教えてもらいます。保護者の方も興味津々、もしかしたら保護者の方が楽しい内容かも…!


まずはスムージーについてお勉強します

保護者の方も興味津々

スムージーのお話を聞いたら、実際に作ってみます。今回は調理実習のイベントではなく「スムージーをオススメする」ことがメインになるので、スムージー作りの準備は野菜ソムリエの先生が進めてくれました。キッズたちはミキサーに材料を入れ、スイッチオン!
見る見るうちに変わっていくスムージーに見入っています。


この緑色はほうれん草のスムージー。

こちらはトマトのスムージーです。

そして続いては、スムージーをお客さんにオススメするお仕事の準備。おすすめするにも「わかりやすく笑顔で」が大切なので、講師のあけみ先生と一緒に、どんなふうに伝えたらよいかを練習しました。


紙を見ながら発声練習

みんなで言ってみよう!

みんなで練習したら、いよいよJA新潟市直売所、キラキラマーケットへ移動します。現場にいるのは何も知らないお客様たち。キッズたちはちゃんとオススメできるかな?


どんな味がするのかな?

さぁ、準備を進めます

準備が終わったら、いよいよお客様へスムージーをオススメします。おそろいのエプロンとスカーフをつけた子どもたちが集まった現場では、「何が始まるんだろう?」という空気が充満。保護者の方が見守る中で、あけみ先生の「じゃあ始めようか!」の声で試飲イベントがスタートしました。
最初はもじもじしていた子どもたちも、少しずつスムージーの特徴を大きな声で説明します。少しずつお客さんも集まってきました。
特徴を説明し、呼びかける人、レシピを配って回る人、スムージーを配る人など、それぞれが自分の役割を見つけ、一生懸命に動きました。


みんなでお客様にオススメします!

どんどんなくなっていくよ!

残りわずかです!

また、今回の講座では新聞記者の方も取材に来てくれました。キッズ野菜ソムリエの取り組みも注目が高まっているようです。


取材を受けました

講座の最後には、JA全農にいがたから参加者の皆様へモモをプレゼント夏のおいしい味覚をご堪能ください!

今回の講座を通して、みんなで楽しく新潟県のおいしい野菜や果物を伝えられたと思います。JA全農にいがたでは、これからも新潟県のおいしい魅力を伝えていきます。これからのキッズ野菜ソムリエの活動にもご期待ください!


みんなで記念撮影!