HOME   ニュース    「フラワーバレンタイン」大切な人に新潟県産のチューリップを贈りましょう!

「フラワーバレンタイン」大切な人に新潟県産のチューリップを贈りましょう!

2018年2月9日

 もうすぐ『バレンタインデー』。チョコレートを心待ちにしている男性のみなさん。待っているだけではなく、自分から大切な人へ花を贈る『フラワーバレンタイン』を知っていますか?
 男性が女性に花を贈る『フラワーバレンタイン』は、欧米をはじめとした、諸外国ではもっともポピュラーな「バレンタイン」のかたちです。
 恋人や家族、友人など…それぞれの大切な人に花を贈りませんか?

 「でも、いったいどんな花を贈ったらいいの?」
そんな方にピッタリの花がチューリップです。新潟県はチューリップの一大産地。赤・ピンク・黄色などの様々な色に加え、バラやボタンのように咲く「八重咲き」や花びらが鳥の羽のような「フリンジ咲き」など、バラエティに富んだチューリップをたくさん栽培しています。
 また、チューリップは「愛」にまつわる花言葉を色ごとにもっています。
○ピンクのチューリップは「誠実な愛」。まっすぐな気持ちが贈られた人にきっと届くはずです。
○紫のチューリップは「永遠の愛」。長年連れ添ったパートナーへ贈る花束にいかがですか?
○赤のチューリップ は「愛の告白」。まさにバレンタインにぴったりの花です。
 恥ずかしくて、普段言えない言葉でも、チューリップの持つ花言葉で、想いはきっと伝わるはず。今年の『バレンタインデー』は、大切な人へ新潟県産のチューリップを贈る『フラワーバレンタイン』にしましょう。

フラワーバレンタイン
「にいがたチューリップ」フォトカタログ