HOME   ニュース    キッズ野菜ソムリエのスペシャル講座を開催しました!

キッズ野菜ソムリエのスペシャル講座を開催しました!

2017年07月31日

7月29日、キッズ野菜ソムリエの子どもたちを対象としたスペシャル講座を開催しました。


みんなでハイチーズ!

JA全農にいがたでは、2年前からキッズ野菜ソムリエ育成講座を開催しており、現在新潟県には128名のキッズ野菜ソムリエがいます。

今回開催したのは、キッズ野菜ソムリエを対象とした特別な講座です。


事前準備は念入りに

開催前に、主催のJA全農にいがたより
ご挨拶をさせていただきました

スペシャル講座は7月29日と、9月3日の2回に渡る講座です。7月に子どもたちがオリジナルメニューを考えて、なんと9月にそのメニューをレストランで食べよう!というプロジェクト。食べるレストランは、新潟駅南口にあるJA全農にいがた直営レストラン「カフェ&グリル みのりみのる」。2回目はこのお店でスタッフ体験をし、自分たちで考えたメニューを参加者で食べる予定になっています。


みのりみのるスタッフの天間さんからの話を真剣に聞く子どもたち

みのりみのるの看板メニューは「どんぶり系」と「グリル系」、そして新潟県自慢の野菜。子どもたちはこの3つのジャンルでメニューを考えます。年齢の低いお子様もいるので、突然「考えてね」といっても難しいですよね。「みんなが好きなメニューはどんなものがあるかな?」と、子どもたちの興味を少しずつ引いていきます。


先生と一緒に考えよう

どんな料理が好きかな?

ママも一緒に考えよう

子どもたちも雰囲気に慣れてきて、
楽しく進行していきます

講座の途中ではなにやらいい匂いが…。教室の中できのこをグリルしています。これは、「グリル料理ってなんだろう?」を実際に見せたもの。子どもにとって言葉ではピンとこないものも、実際に見て、匂いを感じて、食べてみることでいろんな気付きが見えてきます。(このあたりから子どもたちのエンジンもかかりました!)


先生と一緒にハイポーズ!

きのこをグリルしました

野菜にかけるドレッシングは、現在「みのりみのる」のお店で使っているドレッシングに果物の果汁をプラスしてオリジナルドレッシングを作りました。9月に旬を迎える果物を子どもたちに聞きながら、5つの果物の果汁を加えて自分の好きな味を作ります。理科の実験をするようで、楽しんで味を作っていました。


オリジナルドレッシングを作ろう

みんなで好きな味を作ってみよう!

果汁絞りを食い入るように見る子どもたち

匂いはどうかな?味はどうかな?

「りんごが美味しいと思った人!」

この味はどうかな?

味わったり、混ぜたり、意見交換をして自分の意見をまとめます。先生とお店の人で、オリジナルメニューをどうするか相談して、9月のメニューを決めました。決まったメニューは1ヶ月限定で、一般の方にも提供されます。そして、ここで先生からサプライズニュース!お店にテレビの取材がきて、子どもたちの考えたメニューを取材してくれるそうです!


子どもたちにメニューを考えてもらいました

「みんなからはこんなアイデアが出ました!」

お店でのスタッフ体験に向けて、「外でご飯を食べたときはお店の人を観察する」という宿題を出して講座は終了。先生はみんなが考えたメニューを美味しくアレンジすることを伝えて、9月にまたお店で会うことを約束しました。


名刺交換、じょうずにできたかな?

あちこちでオリジナル名刺の交換が行われました

帰りには、参加者の皆様へ旬を迎えたメロンをプレゼント。みんなで美味しく食べてね。


メロンのプレゼントにはみなさんから喜んでいただきました

今年、新しくキッズ野菜ソムリエになりたい子どもたち向けの講座は8月6日のみで受け付けを終了してしまいましたが、これからもキッズ野菜ソムリエになりたい子を募集中です。お気軽にお問い合わせくださいね!