HOME   ニュース    今年も新潟県産の「ゆで枝豆」を上越新幹線で車内販売します!

今年も新潟県産の「ゆで枝豆」を上越新幹線で車内販売します!

2017年7月20日

 新潟県産のおいしい枝豆を、首都圏の皆様にも食べていただくため、JR東日本(株)新潟支社様、(株)日本レストランエンタプライズ新潟支社様のご協力により、平成29年7月1日(土)~9月30日(土)の間、上越新幹線車内での「ゆで枝豆販売」をおこないます。
 この車内販売は昨年もおこない、お客様からご好評をいただいています。 
 J A全農にいがたは、原料となる枝豆を提供します。(産地:JA越後中央黒埼地区)

【新潟の枝豆について】
(1)販売期間:5月上旬~10月中旬(様々な銘柄が切れ目なく登場します。)
(2)作付面積:1,560ha(全国第1位)
(3)出荷量 :3,380トン(全国第8位)
※ 作付面積が第1位で、出荷量が第8位の理由は、生産者が作った枝豆を、全部出荷せず、自家消費や
 直売で消費してしまうからと言われています。

 ぜひ旅のお供に新潟県産の枝豆を食べてみてください。

枝豆
枝豆
実施期間 平成29年7月~9月末
場所 上越新幹線
提供 JA全農にいがた
JR東日本㈱新潟支社
㈱日本レストランエンタプライズ新潟支社
販売商品 新潟県産ゆで枝豆