HOME   ニュース    表参道にひとあし早い春の訪れ「チューリップマルシェ2017」の開催

表参道にひとあし早い春の訪れ「チューリップマルシェ2017」の開催

2017年2月17日

 1月27日から29日の3日間、東京都渋谷区のアンテナショップ「表参道・新潟館ネスパス」にて「にいがたチューリップマルシェ2017」を開催しました。

 会場では、定番から変わり咲きまで、51品種のチューリップを展示・販売し、チューリップの魅力である色の多彩さ、八重やユリ咲き・パーロット咲きなどの種類の豊富さを来場者にPRしました。
 また、新潟市とタイアップして、フラワーバレンタインに向けたアレンジメントを展示し、プレゼント用としての購入促進に取り組みました。
 そのほかにも、屋外テントで、開花を促進した「花芽付球根」の販売もおこない、お子様連れの方や年配の男性にも、「切花よりも気軽に楽しめそうだ」と好評でした。

 このイベントは今年で6年目を迎え、徐々に周辺の住民の方々に認知されてきており、リピーターも定着してきました。最近では、20~30代の若い男女も見られ、展示品の前で写真を撮影するなど、興味を示す方が増えています。

 2月下旬からは、ネスパス周辺を約4,000本のチューリップで装飾する、「にいがたチューリップロード」の実施を予定しています。

2016フラワーウェーブ
2016フラワーウェーブ
2017チューリップマルシェ
開催日 平成29年1月27日(金)~30日(日)
場所 表参道・新潟ネスパス
お問い合わせ JA全農にいがた 園芸部 花き・直販課
TEL:025-280-1581