HOME   ニュース    G7農相会合の歓迎レセプションで「新潟米」や「越後姫」などの県産農産物をPRしました

G7農相会合の歓迎レセプションで「新潟米」や「越後姫」などの県産農産物をPRしました

2016年4月25日

 4月23日に朱鷺メッセ(新潟市)でG7農相会合が開催され、同日夕方に歓迎レセプションが行なわれました。
 会場では、県産食材を使った料理や伝統芸能で参加国の農業大臣をもてなしました。
 JA全農にいがたは、「新潟米」や県産のブラントいちご「越後姫」、「ねぎ」、「きのこ」などを持ち込み、参加者にPRしました。参加した閣僚から 「越後姫は甘くて美味しい苺ですね。輸送技術が発達してきているので輸出にもチャレンジしてください。」と激励の言葉をいただきました。
 また、米では、コシヒカリの4産地(新潟、魚沼、岩船、佐渡)の特徴などについて説明し、新潟米をPRしました。





開催日 平成28年4月23日(土)18:30~20:00(歓迎レセプション)
※農相会合は23日~24日にかけて開催
会場 朱鷺メッセ2Fスノーホール(新潟市)
参集者 各国の閣僚、県・市関係者他250名程度
提供品目
(本会)
(1)米  :コシヒカリ(新潟産、魚沼産、岩船産、佐渡産)、こしいぶき
(2)果 実:越後姫
(3)野 菜:きゅうり、かぶ、にんじん、ねぎ、ほうれん草
(4)きのこ:えのき、生しいたけ、ぶなしめじ             計10品目