HOME   ニュース    アルビレックス新潟ホーム開幕戦で「新潟米1トン」を贈呈し激励!

アルビレックス新潟ホーム開幕戦で「新潟米1トン」を贈呈し激励!

2016年3月16日

 2016年シーズンのホーム開幕戦にあたり、吉田新監督率いるアルビレックス新潟に昨シーズンの雪辱を晴らし、アルビレックス新潟創設20周年の節目の年がファンの声援に応える「最高の1年」となるよう願いを込めて、新潟米1トンを贈呈しました。

 試合は、観客20,771人の声援の中、横浜F・マリノスに1対2で敗れ、ホームでの初勝利は次戦に持ち越しとなりました。

 今年もアルビレックス新潟の応援を通じて、新潟県産農畜産物のPRおよび地域貢献、スポーツ支援に努めていきます。

アルビ
チームに激励のメッセージを送ります(五十嵐県本部長)
アルビ
「新潟米1トン」を贈呈(安藤副本部長)
アルビ
田村社長(アルビレックス)に目録を贈呈
アルビ
今年も精一杯チームを応援いたします
日程 平成28年3月12日(土) 横浜F・マリノス戦
会場 デンカビックスワンスタジアム(新潟市中央区)
実施内容 (1)新潟米(新潟産コシヒカリ)1トンの贈呈
(2)県産農畜産物 抽選キャンペーンの告知
対応者 本会:五十嵐県本部長、安藤副本部長
アルビレックス新潟:田村社長