HOME   ニュース    1月31日「愛妻の日」に新潟県産チューリップの花束を贈りませんか

1月31日「愛妻の日」に新潟県産チューリップの花束を贈りませんか

2016年1月21日

新潟県がチューリップ切花の大産地であることをご存知でしょうか。
11月~3月にかけて約1,300万本のチューリップを、県内をはじめ関東・中京・関西方面に出荷しています。
チューリップの魅力の一つに、その種類の豊富さがあげられます。様々な色やかたちがあり、なんと200種類以上あります。

「愛妻の日」は、日頃なかなか伝えることのできない感謝の気持ちを大切なパートナーに伝える日として、「日本愛妻家協会」が制定した記念日です。1をアルファベットの「アイ」、31を「サイ」と読むごろ合わせで、1月31日に制定されています。

男性のみなさん、チューリップには、様々な「愛」にまつわる花言葉があります。この機会に、日頃お世話になっている奥様や恋人に愛と感謝の気持ちをこめて、新潟県産チューリップを贈ってみませんか?

愛妻
愛妻
クリックすると全農にいがたのテレビCMがご覧になれます