HOME   ニュース    新潟県長岡市で、11名のキッズ野菜ソムリエが誕生しました!

新潟県長岡市で、11名のキッズ野菜ソムリエが誕生しました!

2015年09月03日

8月29日(土)、新潟県長岡市のアオーレ長岡でキッズ野菜ソムリエ講座を開催し、11名のキッズ野菜ソムリエが誕生しました。


(クリックで拡大)

7月中旬に新潟市で開催したキッズ野菜ソムリエ講座が、今度は長岡市でも開催!新潟県内のキッズ野菜ソムリエ講座の裾野は、少しずつ広がっています。今回もたくさんの子どもたちが先生と一緒に野菜について考え、味わって理解を深めました。


まずはトマトを見たり食べたりしてみよう!

講座が始まると、目の前には3種類のトマトが。まずは食べ比べから始まります。新潟県産のトマト、新潟県ではないところのトマト、ミニトマト、それぞれど んな違いがあるかな?美味しいと感じるところは人それぞれ。見た目や味など、どんな特徴があるかを書いて発表しました。


先生とも話をしながら、楽しく講座は進みます。

講座といっても「お勉強」ではなく、みんなでお話しながら、見たり食べたり感じたりして進んでいきます。わからないところは先生に聞きながら、理解を進められるのがこの講座の特徴です。


好きなトマトに手を上げます。みんなどうだったかな?

どのトマトが好きだったかな?の質問に、子どもたちは思い思いの感想を述べていました。同じトマトでも、柔らかいと感じる人もいれば硬いと感じる人もいる、そんなことをみんなで感じました。そして、これから自分はこれを調べるよ!という宣言をします。


何を調べようかな…

僕はこれを調べるよ!

自分がこれからどんな野菜や果物を調べるかを考え、それを先生に伝えると、晴れてキッズ野菜ソムリエの仲間入りです。好きな野菜や苦手な野菜、今育てているものなど、それぞれが調べたい野菜を先生に発表してくれました。


キッズ野菜ソムリエになれました!

キッズ野菜ソムリエに任命されて、任命書とオリジナルの名刺をもらいました。そしておそろいのエプロンとスカーフをつけて、初めてのミッションに挑みます!みんなでエプロンとスカーフを身に着けて…


みんなでおそろい!

任命書をもらって、ハイポーズ

目の前には枝つきの枝豆がきました!

同じテーブルのお友達と協力してもいでみよう!

キッズ野菜ソムリエになって最初のミッションは「枝豆もぎ」。

普段なかなか見ることのない枝付きの枝豆を、みんなで協力してもぎました。


枝豆もぎ、楽しいね!

となりのお友達と一緒にもぎました

今度は茹でた枝豆が目の前に登場

豆をもいだ後は、枝豆を食べ比べます。同じ枝豆を、1分、3分、5分で茹でたものが目の前に出され、味や硬さの違いを先生に聞きました。硬さや塩味のしみ こみかたなどが、ゆで時間によって変わることは保護者の方も興味津々。親子で楽しく、ためになるのもこの講座の魅力です。


保護者の方も一緒に試食しました。今後の参考に…

次は、飲み比べです。


何のジュースかわかるかな?

今度は3種類の赤いジュースが登場。飲む前によく見て、匂いをかいで…何のジュースかわかるかな?


すっぱい!

どんな匂いがする?

コップの中身はトマト、スイカ、イチゴのジュース。見ただけでわかった人、飲んでみてわかった人、それぞれでしたが、同じ赤色でも違いがあることに気づきました。




新潟県では、他にもさまざまな野菜や果物が採れることを学んで講座は終了。オリジナルの名刺を配り合ったり、エプロンとスカーフをつけて誇らしく写真を撮ったり、和気あいあいとした雰囲気の中で講座は終了しました。


帰り際にプレゼントを差し上げました

そして、JA全農にいがたから参加者の皆さんへお土産をプレゼントしました。これから秋にかけて実るぶどうです!美味しいぶどうを食べて、新潟の美味しい味わいを感じてもらえると嬉しいです。


楽しい講座、エプロンとスカーフ、オリジナルの名刺、おみやげプレゼントと、最後まで盛りだくさんの講座となりました。参加された皆様、ありがとうございました!


次回は11月21日(土)、新潟市での開催を予定しています。近日情報を公開いたしますので、よろしくお願いします!