HOME   ニュース    自動飛行型ドローンの農薬散布実演会を開催しました!

自動飛行型ドローンの農薬散布実演会を開催しました!

2018年8月2日

 7月24日、中越地区の水稲ほ場において、自動飛行型ドローン((株)ナイルワークス社製)による農薬散布実演会を開催しました。
 自動飛行型ドローンは、事前にほ場の場所や面積などをタブレット端末に登録し、散布前にバッテリーと薬剤をセットして、開始ボタンを押すと自動飛行が始まります。
 若干の風がありましたが飛行は非常に安定していて、散布を終え、元の場所にドローンが戻ってくると、飛行の安定性や自動飛行の性能の高さに参加者からは感心する声が聞かれました。

 全農では、(株)ナイルワークス社製ドローンを平成31年度から取り扱いする予定で準備を進めています。取り扱い条件等は、今後、JAを通じてご案内いたします。



開催日 平成30年7月24日(火)
場所 中越地区
主催 JA全農にいがた
参加者 生産者、JA、関係機関 約60名