HOME   ニュース    担い手向けクボタコンバインセルフメンテナンス講習会の開催

担い手向けクボタコンバインセルフメンテナンス講習会の開催

2017年7月7日

生産者の皆様の生産資材費低減に向けたJAグループの取り組みの一環として、7月のヤンマーコースに引き続き、、担い手生産者・生産法人の方を対象とした、クボタ大型コンバインのセルフメンテナンス講習会を8月1日に実施いたします。
セルフメンテナンス技術を習得することで、機械の使用時期途中での部品交換や修理を減らして、作業効率を高めるとともに、修理料金の節約やコンバインの「長持ち」などの効果が期待できます。
皆様の参加をお待ちしています。

開催日 平成29年8月1日(火)9時00分~16時00分
場所 クボタアグリサービス(株)新潟事務所
 新潟市中央区上所上1丁目14-15 TEL025-285-1261
主催 JA全農にいがた、クボタアグリサービス(株)
対象 クボタコンバイン4条刈り以上を保有する担い手生産者・生産法人
お申込 事前申込が必要となりますので、7月20日(金)までに、最寄の各JA農機センターへお申し込み願います。
※定員10名(1組織あたり2名まで)
※申込多数の場合は、抽選により受講者を決定させていただきます。
受講料 1名につき5,000円(税込み)※当日現金にて申し受けます。
お問合せ JA全農にいがた 施設農機部 農業機械課 TEL:025-232-1601